お腹のたるみには腰を回す、円を描くように!!

お腹のたるみ対策に私が行っているのは、腰を回す方法です。至って簡単!!でも、思っているより効果がでますよ。

この腰を回すというには、最初、マタニティーヨガで便秘予防のための運動として教えてもらいました。これに、アレンジを加えたところ、産後の醜いお腹の脂肪に、効果があったのです。

  1. 足を肩幅に広げます。
  2. 準備運動として、前後、左右10回づつ動かします。
  3. 腹筋に力を入れたまま、腰を円を描くように30~50回、まわします。

これを、時計回り、反時計回りと行って、1セットです。

私はテレビを見るときに、テレビ前に仁王立ちになってやってみたり、子供を公園に行った時に、子供を遊ばせている間にやったり、『ながら運動』をしています。

外でやる時は、ちょっと怪しい感じなので、人目は多少気になりますが、まあご愛敬というところでしょうか。なので、はっきりと1日〇〇セットとか決めていませんし、毎日、気が向いたらやる感じですが、案外効果がありました。

腰を回すと、内蔵が刺激されるので、便秘にも効果がありますし、きれいに回していれば骨盤の歪みもなくなるみたいです。それにプラスして、腹筋を意識して回すことで、続けていると、縦の腹筋がわかるようになりました。

寝転んで普通に腹筋すれば、もっと早く効果がでるのかもしれませんが、そこまでストイックになれない方には、オススメだと思います。倒れるだけで腹筋とかなんとかでワンダーコアも流行ってますけど、この方法もいいですよ。