おっぱい大きくするマッサージを続けています

おっぱい大きくするためにはバストアップマッサージがいいと言われています。バストアップマッサージは他人にやってもらうと抵抗があるので自分でやるのが普通です。パートナーがいる人はパートナーにも手伝ってもらえばスキンシップにもなって一石二鳥かもしれませんが、私は昔からバストアップマッサージは自分でやってます。

バストアップマッサージにはコツがあるので誰にでも出来ることではないからです。それに自分以外の人にバストアップマッサージをさせるだなんて私はあまり好きではありません。胸を見られるのが嫌だというわけではありませんが、胸を触られるのは緊張を伴います。いくら大好きな人だって胸を触られると緊張するものです。心臓に近い部分だからでしょうか。肩とか背中は触られても不快感はないけれど胸となると落ち着きません。

だから自分自身でバストアップマッサージをすることが習慣になっています。時間は決めていないのでマッサージができるタイミングの時に出来る場所で行うようにしています。お風呂の中でマッサージすることも多いです。お湯に浸かりながらやさしくバストマッサージをすることが一番気持ちがいいかもしれません。

熱い温度のお湯ではなく温かい温度のお湯の方がじっくりマッサージできるのでおススメしたいです。バストアップマッサージは優しく丁寧に行うことです。他の部分よりデリケートだと思った方がいいでしょう。実際に足のマッサージとか腕のマッサージをするのとは違う感覚で行わないといけません。脚とか腕のマッサージと同じような感覚でバストアップマッサージをしてしまうとバストが痩せる原因を作ることにもなりかねません。これでは本末転倒ですから正しくマッサージすることがおっぱい大きくするには大事です。